TEL 06-6351-4118
トップページ中古・リビルトのページ                トップページ会社案内地図|おすすめリンク|お問い合わせ・メール 
 ■中古部品の使用


 次の車検で
お乗換えのご予定が既に決まっておられるお車や、年式も古いが、もう少しだけ乗りたいのに、ミッショ
ンが壊れてしまった場合など、そんな時には高額な部品を
新品やリビルトで交換されるのは大変もったいない事です

 最近インターネットが普及し、中古部品のネットワークも全国レベルでほとんどの部品が調達出来るようになりました。
 特に、事故修理の場合では、フレーム部分の車体骨格以外は、
ほとんど中古部品で調達が可能ですので、保険を使っ
た修理が出来ない自己負担されるケースでは、
修理費用の節約になりお勧めです。保険を使った事故修理の場合では、
修理代金のご負担はないので余り気にならない場合が多いですが、年式の古いお車の場合では保険金額より修理代金の方が
上回るケースがあります。 そんな場合に、中古部品を使って修理して頂きますと、少ないご負担で修理出来るケースが多
く有りますので、是非ご相談下さい。 勿論、車両保険にご契約されていない場合の事故修理や、過失割合が発生するケー
ス等の修理の場合でも、中古部品のご使用はお勧めです。

   クーラーコンプレッサー、パワーステアリング装置等は、中古品交換後、新品やリビルトの様に長期間のご使用され
る場合はお勧めできませんが、エンジン、ミッション等の高額な主要部品等の中古部品は、走行距離や状態を明示してあり
、金額も状態に合わせて選べますからお得な修理法方と言えます。
 当社では、お客様が修理をご依頼の折には中古部品のご使用についてアドバイスさせて頂いております。
どうぞ、安心してご用命の程、お待ち申し上げております。






 ■リビルト部品の使用

75年式ベンツ280CEのヒーターラジエータの作製

75年式ベンツ280CEのクーラーエバポレーターの作製

 リビルトとは専門工場で、
オーバーホールして、主要な作動部分を新品と交換する修理の事です。
一般的にリビルト修理を実施している作業としては
 ・ラジエータ
 ・セルモータ 
 ・スピードメータ
 ・タコメータ 
 ・発電機 (オルタネータ)
 ・キャブレータ
 ・パワーステアリングポンプ
 ・   〃  ギヤーボックス・ラック
 ・クーラーコンプレッサー
 ・クーラーエバポレータ (年式の古い外車には特にお勧めです)
 ・ドライブシャフト
 ・オートマチック・ミッション
 ・エンジン本体
 ・ターボユニット
  等があり、
修理費用の節減になります。
 
 その他、当社では、すでに供給が終了した部品の製作も行っております。どんなに古いお車でもあきらめられずに、お気
軽にご相談下さい。中古部品の使用と併せて、お客様のご使用に合わせた、最適な修理方法をアドバイスさせていただきま
す。皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。
 
 ▲トップページへ   .
     各国自動車民間車検 / 点検・整備 / 鈑金塗装 / クラシックカー改造 ・再生 / リース / 上級損害保険代理店
ベンツ|BMW|アウディ|VW・ビートル|オペル|アルファロメオ|ランチャ|フェラーリ|ジャガー|ローバ|ボルボ|サーブ|シトロエン|プジョー|ルノー|全米国車
公序良俗に反するご依頼、問合せはお受け致しかねますのでご了承下さい。
Copyright [c]2005 Hachibai Motors Co,Ltd                 By Hiroyoshi Takagaki ..